安全保障輸出管理

ホーム > 安全保障輸出管理 > 事前確認シート

事前確認シート

輸出管理が必要となる機会(学内限定)



お知らせ(令和2年1月22日掲載)

「貨物・技術のマトリクス表」が改正され、令和2年1月22日施行されました。
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/matrix_intro.html
改正内容は赤字で記載されています。
貨物や技術がリスト規制に該当するかどうかは、新しいマトリクス表でご確認ください。

事前確認シート(学内限定)


自動判定版事前確認シートはこちら (学内限定)
※動作不良の場合は下部掲載の【軽量版】をご使用ください。
式1-1 貨物の輸出、海外出張、技術の提供(研究交流、共同研究、技術提供)用 令和2年1月21日掲載
様式1-2 外国人(留学生・教員・研究者・訪問者)受入用 令和2年1月31日掲載

【自動判定版 事前確認シート(様式1-1・様式1-2)について】 初版公開 2020/1/21
●このプログラムの目的
事前確認シートの入力内容について、部局等輸出管理責任者による判定を補助する目的で公開します。
自動判定上で「受入可」となっていても、用件によっては後日、研究推進機構 研究リスクマネジメント本部から申請者に問い合わせをさせていただく場合があります。

●使用方法
1.自動判定版事前確認シート(様式1-1)または自動判定版 事前確認シート(様式1-2)のファイルを開く
2.「コンテンツの有効化」を選択 (自動判定用のプログラムが動くようになります)
3.用件に合わせて入力する   
※入力不要個所(グレーのセル)は強制的にチェックを付けられないようにしています。
※申請ごとに新しい事前確認シートで作成いただくことをお勧めします。

書き方サンプルはこちら(学内限定)
サンプル様式1-1 貨物の輸出、海外出張、技術の提供(研究交流、共同研究、技術提供)用 令和元年9月30日掲載
サンプル様式1-2 外国人(留学生・教員・研究者・訪問者)受入用 令和元年9月30日掲載


動作不良の方・・【軽量版】事前確認シートはこちら (学内限定)
式1-1 貨物の輸出、海外出張、技術の提供(研究交流、共同研究、技術提供)用 令和元年10月11日掲載
様式1-2 外国人(留学生・教員・研究者・訪問者)受入用 令和2年1月31日掲載