機構について

ホーム > 機構について > 研究推進本部のご紹介

研究推進本部のご紹介

1.研究推進本部について

 研究推進本部の役割は、大学教員のもつ研究課題について、間口を広くかつ内容を深く掘り下げ、その識見をもとに質の高い教育を継続していただくという本来の教員の使命を遂行していただくのを支援するものです。

 この教員として、ひいては大学としての研究と教育の質を高く維持してゆくために必要な基礎文献や装置、機器などの充実に必要な研究原資は、ご承知の通り年々減り続ける政府からの運営交付金には期待できません。そのため研究と教育を維持するための研究資金獲得の自助努力はますます重要になってきております。

 この点の支援が研究推進本部の重要な活動ではありますが、大学内に向けてと、外に向けての二つの方向があると考えています。基礎から応用まで幅広い研究領域に対して門戸の開かれた科学研究費補助金事業へ申請し採択されるまでの支援は代表的なものです。

 また教員の優れた研究内容と成果(研究シーズ)のデータ集積を進め、社会に向けて発信し、本連携機構の産学官連携本部などと協力しあい社会のニーズに応えてゆきたいと願っております。

お問い合わせ窓口(一覧)はこちら

2.研究推進本部のメンバーご紹介

写真 森川 良孝 研究推進本部長(岡山大学 名誉教授)   
1971.3 大阪大学工学部大学院電子工学専攻(修士課程)修了
1971.04~1972.03 松下電器産業(株)無線研究所
1972.04 岡山大学工学部電子工学科 助手
1981.02 大阪大学論文博士(工学)
1998.03 岡山大学工学部通信ネットワーク工学科 教授
2013.12 岡山大学研究推進産学官連携機構研究推進本部 副本部長
2016.07 岡山大学研究推進産学官連携機構研究推進本部 本部長