機構について

ホーム > 機構について > 若手トップリサーチャ顕彰

若手トップリサーチャ顕彰

目的

岡山大学の特に優れた若手研究者に対して顕彰を行うと共に、研究奨励費の措置を含む研究環境の整備による海外派遣支援を行うことにより、国際的に活躍できる若手研究者の養成を図る。

資格
・岡山大学に在籍する常勤の教員で、39歳以下(教授を除く)、 または助教で、常勤職員として採用後3年以上の者。
・競争的研究資金の獲得実績のある者。

平成28年度 公募要領および様式