機構について

ホーム > 機構について > 機構長ご挨拶

機構長ご挨拶

 岡山大学研究推進産学官連携機構は、戦略的に岡山大学における広範な領域の学術研究の推進を図るとともに、研究の成果である知的財産を組織的に管理、活用し、産学官連携により成果を社会に還元していくことを使命としています。そして、社会と大学の間に“知的創造サイクル” の正の循環を作り出すことで、地元企業をはじめ我が国産業の国際競争力強化や社会の問題の解決に貢献し、岡山大学の研究活動を高度化・活発化していくことを 目指しています。

こうした目的を達成するため、当機構は、「研究推進本部」、「産学官連携本部」、「知的財産本部」、「医療系本部」の4本部体制で運営しており、これらに加えて、特に地域の産業界との連携を進めるための組織として「産学官融合センター」、またベンチャービジネスラボラトリー (VBL) を前身とする「新技術研究センター」を機構内部に擁しています。

  山本進一理事の写真

研究推進産学官連携機構長
竹内 大二

 このホームページは、岡山大学の有する人的、知的資源を大いに活用していただけるよう作成しています。ここから、皆様方との出会いが生まれ、新たな協働が進むことを強く期待しております。今後とも一層のご協力とご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。