機構について

ホーム> 機構について > 新技術研究センターのご紹介

新技術研究センターのご紹介

新技術研究センターについて

 新技術センターは、1995年(平成7年)に設立されたベンチャー・ビジネス・ラボラトリーを前身として、平成18年4月、教員・学生が研究開発した新技術を基に、大型プロジェクト、共同研究、さらにはベンチャー起業を支援する施設として改組されたものです。さらに、岡山大学として研究開発にかかる共通機能を強化・一元化するため、平成20年4月、機能は保持しつつ、それまでの独立した組織から研究推進産学官連携機構の一構成組織として現在に至っております。

お問い合わせ窓口(一覧)はこちら