共同研究・受託研究

ホーム > 共同研究・受託研究・寄付金 > 受託研究員制度

受託研究員制度

定義

 受託研究員とは、民間企業等に在籍する現職の技術者及び研究者で、岡山大学で大学院で行う程度の研究の指導を受ける者のことです。


事務手続きの流れ

受託研究員受け入れの事務手続きの流れ

受入れ期間

原則として1年以内ですが、研究を継続する必要がある場合は、延長できます。
なお、標準的な受入れ時期は、4月からの年度始まりの時期になります。

受入れ経費

一般の研究員の受入れ期間 研究料
短期:6ヶ月以内 275,620円(税込)
長期:6ヶ月~1年以内 551,240円(税込)

※その他、農林水産省の受入れ制度による場合は、研究料が異なることがあります。
手続きに関することは、研究協力部産学連携課(086-251-7757)、又は教員が所属する部局の担当係へお問い合わせください。

規程

様式


<委託願書提出先>
教員所属部局の担当係

【お問い合わせ先】

岡山大学 研究協力部産学連携課
TEL:086-251-7756
FAX:086-251-7114