共同研究・受託研究

ホーム > 共同研究・受託研究・寄付金 > 共同研究制度

共同研究制度

定義

共同研究とは、本学教員と民間企業等の研究者が、共通の課題について対等の立場で共に研究を行い、優れた研究成果を生み出すことを促進する為の制度です。

共同研究のスタイル

受託研究制度
民間企業等の共同研究員を岡山大学へ派遣し、研究実施場所を岡山大学に集約することも可能です。


共同研究実施企業等が負担する経費について

内訳 説明
直接経費 設備消耗品の購入費、研究支援者の人件費、光熱水料、旅費、謝金等共同研究に直接必要な経費。
(研究用施設・設備の維持管理費は、大学が負担します)
間接経費 研究環境の整備、共同研究で創出される知的財産の管理運用、産学連携活動の推進の充実を図るための経費。
・直接経費の10%
共同研究員の受入れに伴う研究料 岡山大学で共同研究員を受け入れた場合の必要経費。
・6ヶ月につき210,000円/人(月割計算はいたしません)
企業等の負担額 ・直接経費+間接経費+共同研究員の研究料※
(※共同研究員受入れの場合のみ)

研究期間

研究期間について、特に制限はありませんが、原則として最長5年間としています。
また、開始時期については、契約締結と同時に研究開始することも可能です。

特許権の取り扱い

共同研究により発明等が生じた場合、原則として共同出願を行い、特許も共有となります。
なお、出願費用については、民間企業等に全額ご負担いただくこととしています。
成果については、民間企業等に優先的に実施して頂きますが、独占的実施等の具体的な条件は 別途協議のうえ決定します。

研究成果の取り扱い

研究成果は、公表することが原則です。
しかし、知的財産権保護の為、公表時期を適切に選ぶ必要があります。

事務手続きの流れ

の流れ

規程


様式


申込書提出先


教員所属部局 担当部局・課 住所・電話番号
津島キャンパスの部局 研究交流部産学連携推進課 〒700-8530
岡山市北区津島中一丁目1番1号
TEL:086-251-7756
鹿田キャンパスの部局 岡山大学病院研究推進課 〒700-8558
岡山市北区鹿田町ニ丁目5番1号
TEL:086-235-6088
倉敷地区の部局 資源植物科学研究所共同研究担当 〒710-0046
倉敷市中央二丁目20番1号
TEL:086-434-1247
三朝地区の部局 地球物質科学研究センター 会計担当 〒682-0193
鳥取県東伯郡三朝町山田827
TEL:0858-43-3791


Q&A

 [産学官連携等ハンドブック(岡山大学教職員用・H23.11発行)抜粋]