展示・発表会

ホーム > 展示・発表会 > 岡山大学 知恵の見本市 開催一覧

岡山大学 知恵の見本市 開催一覧

※年度をクリックすると、ジャンプします。

2016年度(平成28年度)

日  時
2016年11月11日(金)13:00~17:00(開場:12:30)
場  所
岡山大学創立五十周年記念館
開会挨拶
13:00~13:10
岡山大学 学長 森田 潔
特別講演
13:10~14:10
「IoT × AI で私たちの生活はどう変わる?」講演資料(25MB)
(公財)九州先端科学技術研究所 副所長/九州大学名誉教授 村上和彰 氏
研究展示
14:30~16:45 1・2階に59ブースを展示
※この時間帯に説明員がブースに常駐し、質問に対応します
【出展分野】
(特集) 岡山大学 3研究所、 医療・創薬・福祉、 農業・環境・災害対応、 文理融合・人文社会、 (特集) IOT、 新素材・ものづくり・情報通信、 地域連携
研究紹介
14:30~15:15
15分間のプレゼンテーション(3件)
優秀出展者
表彰
16:45~17:00
来場者の投票により、優秀出展者数件を表彰
分野
No.
テーマ
代表者
パネル












1
資源植物科学研究所〜世界の食糧への貢献〜 前川 雅彦
PDF
2
オオムギ種子の休眠を制御する新たな仕組みを発見 佐藤 和広
PDF
3
ウイルスの有効利用 鈴木 信弘
4
From Asteroids to Exoplanets Matthew Izawa
PDF
5
物質科学が見据える未来 ~惑星物質研究所のめざすもの~ 小林  桂
PDF
6
NMR分光法と粉末X線回折法による無機材料の結晶構造解析 神崎 正美
薛  献宇
PDF
7-1
7-2
異分野基礎科学研究所における研究活動の紹介と将来展望
原子を用いたニュートリノ質量分光
久保園 芳博
8-1
8-2
光合成光エネルギー変換装置の構造と機能の解析
新奇高温超伝導体の開発
9
Aquomics: 水のすべてを探求する








10
OUReP人工網膜の医師主導治験届に向けての準備 松尾 俊彦
内田 哲也
眞田 達也
PDF
11
リン酸化プルランを活用した体内埋め込み医療機器の開発 沖原  巧
12
未来の歯科医療に向けた歯の再生技術の開発 大島 正充
PDF
13
夢の会話プロジェクト 五福 明夫
皆木 省吾
14
心電図等の遠隔モニタリングの効果~在宅医療への導入より 坂野 紀子
PDF
15
あなたの筋肉はしっかり機能していますか? 岡  久雄
PDF
16
患者さんへ1日も早く新しい治療を 
〜岡山大学病院バイオバンクによる研究開発の支援〜
森田 瑞樹
PDF
17
おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)と革新的標的医療に関する研究 赤星 彰也
PDF
18
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
医歯科学専攻修士課程の概要と最近の研究紹介
山田 浩司










19
オリーブ葉抽出物に含まれる成分の微生物による高機能化: 
化粧品素材、食品素材の開発を目指して
神崎  浩
20
牛乳中に含まれる微小膜小胞の大腸癌細胞株の増殖抑制作用 鶴田 剛司
21
果樹の生産技術の開発 石井 和彦
22
低分子化リグニンによる抗ウイルス剤の開発 大原 利章
PDF
23
革新的人工核酸結合タンパク質を用いたウイルス不活性化技術の確立と社会実装 世良 貴史
24
微生物による酸性鉱山廃水の処理 上村 一雄
PDF
25
超耐久性コンクリートを用いたプレキャスト部材の製品化のための研究開発 綾野 克紀
26
岡山県南部におけるPM2.5分布と交通ネットワークの相関解析 山川 純次
PDF
27
定常ガウス混合モデルの学習に基づく地震予知 山根 延元
PDF









28
多彩な季節感を育む日本の気候環境とその変動 加藤 内藏進
PDF
29
日本古代の人口動態と律令国家 今津 勝紀



I
o
T

30
IoT時代の遠隔操作型・自律型移動システムにおける安全かつ高信頼な通信の実現 野上 保之
PDF
31
並列計算攻撃による楕円曲線暗号の安全性評価 野上 保之
日下  卓
PDF
32
IoT時代における暗号機器への物理的な攻撃に対する安全設計技術 五百旗頭 健吾
PDF
33
LANとCANを用いた自律移動システムの構築 前山 祥一
PDF
34
CAN通信を用いた遠隔操縦移動ロボットの構築 亀川 哲志
PDF















35
フェナセン型半導体高分子の開発と有機電子デバイスへの応用 西原 康師
36
媒体環境に応答してレインボーカラー発光を示す蛍光色素の開発 岡本 秀毅
PDF
37
高性能高分子ナノ材料の作製と複合体への応用
~新手法での構造制御による極限材料の開発~
内田 哲也
38
直径数ミクロンの高性能アラミド微粒子・中空微粒子 木村 邦生
PDF
39
人工生体膜を基盤とした物質変換プロセスの効率化 木村 幸敬
PDF
40
バイオフィルム抑制に資する天然物質:松樹脂由来アビエチン酸の効果 髙柴 正悟
PDF
41
鉄酸化細菌が常温で産み出すルテニウム系固体触媒 高田  潤
PDF
42
鉄酸化細菌が常温でつくる鞘状酸化鉄の特徴と形成過程 松本 修治
PDF
43
「機能性ナノ複合材料」科学・技術研究フォーラム 押木 俊之
PDF
44
高温超伝導SQUIDを用いた磁気特性評価装置と水分量検査応用 塚田 啓二
45
高感度磁気計測センサを用いた非破壊検査装置 塚田 啓二
46
インフラ点検用テザードクワッドロータの位置検出 渡辺 桂吾
PDF
47
生態調査を目指したマンタ型魚ロボットの位置推定 渡辺 桂吾
PDF
48
小型X4-AUVの開発と製作 渡辺 桂吾
PDF
49
多自由度システムのための球面モータ 五福 明夫
50
細径空気圧人工筋 脇元 修一
PDF
51
高精度材料構成式開発と商用有限要素解析への導入 上森  武
PDF




52
地域の担い手育成を目指した主権者教育プログラムの開発・実践 桑原 敏典
PDF
53
博物館・美術館と連携した教育を核とするまちづくり事業 桑原 敏典
PDF
54
国吉祭と岡山における芸術文化の活性化 才士 真司
PDF
55
自然生命科学研究支援センターにおける分析機器の共同利用活動
~NMR等の依頼分析相談活動~
田村  隆
PDF
56
岡山大学 設備サポートセンター整備事業 多田 宏子
PDF
57
新しいビジネスの創出・成長・発展を支援します 鈴木 幸次
PDF
58
中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)事業のご紹介 尾本 哲朗
PDF
59
産総研をパートナーに! 田原 誠一郎
PDF

2015年度(平成27年度)

日  時
2015年12月4日(金)13:00~17:00(開場:12:30)
場  所
岡山大学創立五十周年記念館
開会挨拶
13:00~13:10
岡山大学理事・副学長 山本進一
特別講演
13:10~14:10
「移植医療の革新-世界初”ハイブリッド肺移植”手術の現状と展望」
岡山大学病院 臓器移植医療センター 教授 大藤 剛宏(おおとう たかひろ)
研究展示
14:30~16:45 1・2階に71ブースを出展
※この時間帯に説明員がブースに常駐し、質問に対応します
【出展分野】 新素材・ものづくり・情報通信、医療・創薬・福祉、農業・環境・災害対応
次世代技術(省エネ・新エネ)、 文理融合・人文社会、地域連携、実物展示
研究紹介
16:45~17:00
来場者の投票により、優秀出展者数件を表彰
優秀出展者
表彰
学会等で受賞した研究テーマをポスター展示します
知恵の見本市リーフレット PDF
展示内容
分野
No.
テーマ
代表者
パネル














1
農産物由来ナノ潤滑添加剤の開発 木之下 博
-
2
高品位なグリーンフェライト薄膜の開発 藤井 達生
PDF
3
フェナセン型半導体高分子を用いた高効率有機薄膜太陽電池の開発 西原 康師
PDF
4
高効率電力用半導体材料4H-SiCの特性劣化要因欠陥の基礎物性 山下 善文
5
高性能高分子ナノ材料-新手法での構造制御による極限材料の開発- 内田 哲也
-
6
ヘテロ原子を含む新しい多環芳香族化合物の合成と物性評価 菅  誠治
7
人工光学材料:メタマテリアル 石川  篤
PDF
8
多様な特性、任意の形状付与を可能にするポリマー素材 田仲 持郎
PDF
9
産学官連携による開発商品の紹介 万殿 貴志
PDF
10
地域の6次産業活性化を目指す機能性素材開発と商品化 濱田 博喜
PDF
11
気液相変化駆動ラバーアクチュエータの開発 神田 岳文
PDF
12
インフラ点検用テザードクワッドロータの開発 渡辺 桂吾
PDF
13
マンタ型魚ロボットの姿勢制御系の開発 渡辺 桂吾
PDF
14
一輪駆動型パーソナルモビリティ 渡辺 桂吾
PDF
15
被削材を垂直締めで固定できる木工万力アダプタ 平田 晴路
PDF
16
ドライアイスブラストを用いたCFRPの目詰まり抑制乾式研削法の開発 大橋 一仁
PDF
17
円筒研削における長尺工作物の高精度加工 大西  孝
PDF
18
高速回転鋳造技術による高強度非鉄金属材料の開発 岡安 光博
PDF
19
製品信頼性を向上させるねじ締結技術 大宮 祐也
PDF
20
非接触式試験機を用いた腐食環境下における機械材料の強度評価手法の開発 多田 直哉
PDF
21
直流電位差法を用いた溶接フランジ部内の微小欠陥評価 中田 隼矢
PDF
22
超短パルスレーザを用いた新機能生体材料創成に関する研究 篠永 東吾
PDF
23
3次元モーションセンサを用いたジェスチャ操作による文字入力システムの開発 笹倉万里子
PDF
24
現代暗号の安全性を厳密に評価するための攻撃法の開発 野上 保之
PDF
25
IoT時代における暗号機器への物理的な攻撃に対する安全設計技術 五百旗頭 健吾
PDF
26
分散システムの研究 ~ 通信基盤からサービスまで ~ Javaプログラミング学習支援システム、ユーザPCコンピューティングシステム、大規模高速無線LANシステム 舩曵 信生
PDF
27
自然生命科学研究支援センターにおける単結晶X線構造解析依頼測定の実績 太田 弘道
PDF








28
自然生命科学研究支援センターにおける分析機器の共同利用活動 ~ NMR等の依頼分析相談活動 ~ 多田 宏子
PDF
29
CT透視下針穿刺用医療ロボットの開発 亀川 哲志
PDF
30
身体的作業負担軽減用アシストウェアの機能評価 松尾 正男
PDF
31
臨床病態に最も近い!
がん幹細胞性と不均一性を備えた新規腫瘍モデル
大原 利章
PDF
32
岡山大学方式の人工網膜(OUReP)の医師主導治験 松尾 俊彦
内田 哲也
眞田 達也
PDF
33
感染を防止し、骨再生を促進する革新的インプラントの開発 沖原  巧
-
34
がん患者や要介護高齢者の口腔感染および口腔粘膜障害を同時に予防する抗菌歯科用セメントの開発 大森 一弘
PDF
35
温度・濃度を超高感度に測定できる光ファイバセンサ 田上 周路
PDF
36
多能性幹細胞による安全な再生医療を可能とする
がん化抑制化合物の探索
工藤 孝幸
PDF
37
ピロリ菌感染診断技術の改良と胃がん発症予測検査法の開発 横田 憲治
-
38
抗酸化性アミノ酸エルゴチオネインの微生物生産 谷  明生
PDF
39
口腔癌マウスモデルでの新規抗癌剤セツキシマブに対する、分子イメージング応用型奏効判定法の開発 村上  純
PDF
40
長時間保持可能な粘性サブミリ気泡液の診断薬への応用 宮脇 卓也
村田 尚道
PDF
41
現代病を対象とした医薬ならびに機能性食品探索のための評価ツールの創出 加来田博貴
42
在宅酸素療法におけるSPO2モニタリングシステムの構築 笠原 真悟
PDF
43
視覚障害者用電子白杖の開発 岡安 光博
PDF
 
44
女性研究者のシーズ紹介 小畑 千晴
PDF
 










45
気象変動に対応したモモの安定生産技術の開発 荒木 有朋
PDF
46
東アジア中元節・中秋節をターゲットにした日本産高級モモの輸出流通システムの構築 中野 龍平
-
47
簡便・迅速・高感度な品種判定検査の開発 門田 有希
PDF
48
好酸性独立栄養微生物機能の利用 上村 一雄
PDF
49
先導・革新的人工核酸結合タンパク質を用いたウイルス不活性化技術の確立と社会実装 世良 貴史
-
50
ミツバチの代替・補完ポリネーターとしてのヒロズキンバエの利用 吉田 裕一
佐藤 卓也
PDF
51
食用キノコ処理木質バイオマスの家畜飼料素材としての利用 神崎  浩
PDF
52
水素気泡法による洗浄およびマイクロ・ナノ粒子分離技術 松浦 宏治
53
オンデマンド型フィードバック制御 矢納  陽
PDF
54
岡山県南部におけるPM2.5分布の時間変化解析 山川 純次
PDF





55
金属繊維材による潜熱蓄放熱促進技術の開発 春木 直人
PDF
56
電気を利用して調製した反応剤を用いる有用化合物の合成 黒星  学
PDF
57
金属-強誘電体接合系を利用した電荷移動制御デバイスの開発 狩野  旬
PDF
58
木質バイオマスから高分子用モノマーを創成する技術 木村 幸敬
-









59
多彩な季節感を育む日本の気候環境とその変動 加藤内藏進
PDF
60
少子高齢化社会・人口減少社会を支える文化の創造を担う新たな人文学研究の構築を目指すプロジェクト 本村 昌文
PDF




61
岡山大学若手研究者キャリア支援プログラム 稲垣 賢二
PDF
62
岡山県の産業と連携した長期実践型教育プログラム 吉川 賢

PDF

63
女性のQOL増進に向けた地域連携への取り組み 大井 伸子
PDF
64
中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)事業のご紹介 尾本 哲朗
PDF
65
産総研をパートナーに! 井上 正人
PDF
66
おかやまグリーンバイオ・プロジェクト 森脇 啓治
PDF
67
インキュベーション施設 鈴木 幸次
PDF
70
岡山大学シリコンバレーオフィス事務所の開所と役割 千田 一貴
PDF
71
新産業創出研究会の紹介 加藤 由至




68
岡山大学フォーミュラプロジェクト
「学生が製作したフォーミュラカーの展示」
河原 伸幸
69

岡山大学ロボット研究会の活動紹介
実機のデモンストレーション

矢納  陽
PDF
開催
記録

岡山大学 知恵の見本市の歩み(第1回~第10回)

PDF

2014年度(平成26年度)

日  時
2014年11月14日(金)13:00~17:00(開場:12:30)
場  所
岡山大学創立五十周年記念館
開会挨拶
13:00~13:10
岡山大学理事・副学長 山本進一
特別講演
13:10~14:10
「MRJの挑戦」~国産旅客機を世界の空へ~
三菱航空機(株) 経営企画部 グループリーダー 須山恵一氏
研究展示
14:20~17:00
※この時間帯に説明員がブースに常駐し、質問に対応します
【分野】
新素材・ものづくり・情報通信、医療・創薬・福祉、 環境・農業
資源植物科学研究所展示、省エネ・新エネ・災害対応
文理融合・人文社会科学、地域連携
研究紹介
14:30~16:30
20分間のプレゼンテーション(6件)

知恵の見本市リーフレットPDF

展示内容
分野
No.
テーマ
代表者 パネル














1
各種ナノファイバーの高性能・高機能高分子材料への応用~高分子の結晶化を利用したボトムアップ型新規技術の紹介~ 内田 哲也
-
2
セルロース微粉砕物複合アクリル繊維による炭素電極材料の開発 沖原  巧
PDF
3
人工光学材料:メタマテリアル 石川  篤
PDF
4
新規なトンネル細孔による水素の機械吸蔵(再使用可能なクラスレート材料) 片桐 利真
PDF
5
ナノ材料・デバイスのマルチスケール計算科学設計 沖原  巧
-
6
光で造る有機電子材料:フェナセンの超簡単な合成と高性能有機FETへの展開 岡本 秀毅
PDF
7
多様な特性、任意の形状を可能にするポリマー素材 田仲 持郎
-
8
セラミックス超塑性発泡体-断熱性と剛性の両立- 岸本  昭

PDF(1)
PDF(2)

9
直流電位差法を用いたステンレス平板背面に存在する局部減肉の寸法評価 多田 直哉
PDF
10
アドバンスドナノカーボン材料産業育成・イニシアティブANCの紹介 林  靖彦
-
11
3次元数値シミュレーションによる中空糸型膜分離技術の高効率化に関する研究 佐野 吉彦
PDF
12
ソフトケミカル法によるエピタキシャル・グリーンフェライト薄膜の開発 藤井 達生
PDF
13
工作物の熱変形を考慮した高精度研削システムの開発 大西  孝
PDF
14
14-12球面モータ 五福 明夫
-
15
垂直離着陸型飛行ロボットX4フライヤーの開発 渡辺 桂吾
-
16
マンタ型魚ロボットの開発 渡辺 桂吾
-
17
空気圧ソフトアクチュエータの開発 脇元 修一
PDF
18
見えないレール上を無人走行する車 永井 伊作
PDF
19
超音波振動を利用した噴霧ノズル 神田 岳文
PDF
20
マルチワイヤ放電スライシング法におけるグループ給電方式の開発 岡本 康寛
PDF
21
在宅医療における心電図などの遠隔見守りモニタリング機器 笠原 真悟
PDF
22
平面型アルミ板温度制御実験装置モデルに対する2自由度一般化予測制御則の適用 矢納  陽
PDF
23
マイクロ波帯可変電力分配器 佐薙  稔
-
24
3次元モーションセンサによる文字入力に適したジェスチャ操作の検討 笹倉万里子

PDF(1)
PDF(2)

25
クラウド時代を担う安全・安心なICT機器の設計手法 野上 保之
-
26
光ファイバで高感度に温度を測定する技術 深野 秀樹
-
27
自然生命科学研究支援センターによる各種分析機器の依頼測定サービス 多田 宏子
-
28
自然生命科学研究支援センターにおけるX線回折測定サービス 太田 弘道
PDF








29
産学官共同研究拠点「おかやまメディカルイノベーションセンター (OMIC)」の紹介と展望について 明日  卓
PDF
30
次世代医療機器開発:プロフェッショナル育成・事業化プログラム 那須 保友
-
31
失明した患者さんに再び光を~岡山大学方式人工網膜の実用化に向けた医工連携の取り組み~ 松尾 俊彦
内田 哲也
-
32
CT透視下針穿刺用医療ロボットの開発:ロボティックIVRの時代へ 亀川 哲志
-
33
試験紙デバイスによる顕微鏡不要な精子運動性評価 松浦 宏治
-
34
脳表のエネルギー障害領域の可視化 武田 吉正
PDF
35
慢性疼痛治療のための簡易型VR-MVFシステム 五福 明夫
-
36
難治性慢性疼痛の新規治療技術の開発 大内田 守
PDF
37
低価格平面パッチクランプシステムの開発 高橋  賢
-
38
人工股関節再置換術における新たなカップ抜去器の開発 遠藤 裕介
PDF
39
低濃度オゾン水を応用した歯科用ユニット給水管路の微生物汚染抑制システムの開発 高柴 正悟
伊東  孝
40
マッシュルーム由来レクチンを応用した口腔感染制御システムの開発 高柴 正悟
伊東  孝
41
ニトロアルケンへのα-アミノ酸エステルのマイケル付加を鍵反応とする置換ピペラジノンの新規合成法の開発 工藤 孝幸
坂倉  彰
PDF
42
抗腫瘍、抗ウイルス効果を有する新規鉄キレート剤の開発 大原 利章
-
43
大腸がんの前癌病変発症予防効果のあるヤマブドウ色素製品開発 有元佐賀惠
-
44
体内での薬の動きを科学する-医薬候補物質のPET撮像による体内動態研究- 加来田博貴
-
45
超高齢社会の医療教育ニーズに応える在宅診療教育用シミュレータの開発 宮脇 卓也
PDF





46
空間統計学とGISを利用したPM2.5の高精度分布推定システム 山川 純次
-
47
酸性鉱山廃水処理システムの開発に関する研究 上村 一雄
PDF
48
PET樹脂のアップグレードリサイクル 木村 邦生
PDF
49
バイオマスからの高分子用モノマーの創生 木村 幸敬
-
50
酸化還元シグナルを基盤とした植物の乾燥ストレス耐性向上技術の開発 村田 芳行
PDF
51
東アジア中元節・中秋節をターゲットにしたモモの輸出流通システムの構築 中野 龍平
PDF
52
現場での検査を実現する農作物品種DNA判定法 田原  誠
-
53
夏季の気象変動に対応したももの品質安定技術の開発 森永 邦久
PDF
54
先導・革新的人工核酸結合タンパク質を用いたウイルス不活性化技術の確立と社会実装 世良 貴史
-









55
世界種子貯蔵庫へのオオムギ遺伝資源の預託 佐藤 和広
PDF
56
大気環境ストレスユニットの研究紹介 山本 洋子
坂本  亘
-
57
土壌環境ストレスユニットの研究紹介 山本 洋子
馬  建鋒
-
58
環境生物ストレスユニットの研究紹介 山本 洋子
鈴木 信弘
-
59
遺伝資源ユニットの研究紹介 山本 洋子
佐藤 和広
PDF
60
ゲノム育種ユニットの研究紹介 山本 洋子
前川 雅彦
-
61
創立100周年を迎える資源植物科学研究所の紹介 山本 洋子
-












62
肘付き拘束運動の制御性能と肘付き位置の関係について 見浪  護

PDF(1)
PDF(2)

63
WEBカメラ画像を用いた日射強度計測システム 舩曳 繁之
PDF
64
水中で撥油性を示す新規表面の設計と応用 西本 俊介
亀島 欣一
三宅 通博
PDF
65
岡山県瀬戸内海沿岸での津波痕跡調査 鈴木 茂之
-














66
多彩な季節感を育む日本の気候環境とその変動 加藤内藏進
67
女性のQOL増進を目指した地域連携 大井 伸子
-
68
(公財)ちゅうごく産業創造センターの産学官連携の取組み
- 新産業創出研究会 -
加藤 由至
PDF
69
産総研を活用して下さい! 井上 正人
PDF
70
岡山大学若手研究者キャリア支援プログラム 稲垣 賢二
PDF
71
地方中核都市のモデル化を目指した岡山市における次世代モビリティの実証研究 三村  聡
PDF
72
中国地域産学官連携コンソーシアム事業のご紹介 尾本 哲朗
PDF




73
岡山大学フォーミュラプロジェクト
「学生が製作したフォーミュラカーの展示」
河原 伸幸  
74

岡山大学ロボット研究会
「 活動紹介、実機のデモンストレーション」

矢納  陽  

2013年度(平成25年度)

日  時

2013年11月1日(金)12:00~17:00

場  所
岡山大学創立五十周年記念館
研究展示
12:00~17:00
研究紹介のパネル展示(61ブース), 学術雑誌サイエンスの紹介
研究紹介
15:10~16:40
15分間のプレゼンテーション(6件)
開会挨拶
13:00~13:10
岡山大学理事・副学長 山本進一
特別講演
13:10~14:00
「iPS細胞から作るガン幹細胞」
岡山大学大学院自然科学研究科長 教授 妹尾昌治 氏
14:00~14:50
「希少難治性心不全に対する心臓内幹細胞を用いた再生医療」
岡山大学病院新医療研究開発センター 教授 王 英正 氏

展示内容
分野
No.
テーマ
代表者 パネル









1
パラレルリンク機構を用いた低侵襲ロボティックInterventional Radiologyの提案 松野 隆幸
2
失明した患者さんに再び光を
~岡山大学方式人工網膜の実用化に向けた医工連携の取り組み~
内田 哲也
松尾 俊彦
3
穿刺吸引組織・細胞診における機械学習による検体目視検査補助システム 岡 久雄
井上 博文
田淵 真弘
山根 延元
4
血液透析用カフ型カテーテル留置位置の事前設定器具 大原 利章
5
リン酸化プルランの体内埋め込み用途への展開
沖原 巧
6
低毒性のインク基材の開発 河崎 陽一
7
人工制限酵素を用いたヒトDNAウイルスの複製阻害 世良 貴史
8
幹細胞移植治療のメカニズム解明! 秋山 謙太郎
9
免疫機能の制御を目指した樹状細胞による抗原提示能の制御機構の研究 古田 和幸
10
MRI用ファントム 加藤 博和
11
筋のパフォーマンスを評価する 岡 久雄
12
指先触覚による認知症早期発見装置の開発 楊 家家
13
視聴覚統合による認知症の早期発見 高橋 智
14
装着者の体重を利用した空気式歩行支援シューズ 高岩 昌弘
15
CRPSのための遠隔治療システム 五福 明夫
16
低コスト・ハイスループットな平面パッチクランプ装置の開発 高橋 賢
17
前立腺がん治療薬としてのCalmodulin Kinase Kinase(CaMKK)阻害剤の研究開発 德光 浩
18
チシャトウの抗アレルギー作用に関する研究 杉本 幸雄














19
各種ナノファイバーの高性能・高機能高分子材料への応用 
~高分子の結晶化を利用したボトムアップ型新規技術の紹介~
内田 哲也
20
多結晶シリコンソーラーセルの高効率化に向けて
-逆バイアス効果利用の可能性-
山下 善文
21
革新的C5樹脂の創出を実現する新規触媒技術の開発 桜井 賢典
22
超低摩擦・超低摩耗・環境負荷低減を実現する酸化グラフェン 木之下 博
仁科 勇太
23
酸化チタン光触媒による油水分離 西本 俊介
24
フェナセン型分子を基盤とした新規有機薄膜太陽電池用半導体ポリマーの開発 西原 康師
25
高炉スラグを用いた高耐久性コンクリート 綾野 克紀
藤井 隆史
26
微生物由来酸化鉄からつくるチューブ状多孔質炭素材料 後藤 和馬
27
自然生命科学研究支援センターによる各種分析機器の依頼測定サービス 多田 宏子
28
自然生命科学研究支援センターにおけるX線回折測定サービス 太田 弘道
29
バイオマスからスーパーエンプラを創る 木村 邦生
30
プレディクションサーボイングによる移動物体への追従性向上 見浪 護
31
ビジュアルサーボ中の実時間ポーズトラッキング性能の解析 見浪 護
32
劣駆動型飛翔体に対する予測制御の適用 矢納 陽
33
クラウド時代を担う安全・安心なICT機器の設計手法 五百旗頭
健吾
34
非接触式マイクロマテリアル用疲労試験機の開発 多田 直哉
35
球面モータの回転子の姿勢計測装置 五福 明夫
36
円筒研削における長尺ワークの高精度加工 大西 孝
37
カップ型電着ダイヤモンド砥石を用いる超硬の正面研削過程 藤原 貴典

38

省エネに役立つ摩擦低減技術
(摺動面のキャラクタライゼーションと表面改質による摩擦低減)

藤井 正浩
39
中小企業に適したインターネット接続多重化手法 山井 成良












40
再生可能エネルギーを利用した水素基盤社会における分散型電源システム 舩曳 繁之
41
スライド式重心制御機構を有する倒立振子型車両の開発 松野 隆幸
42
防災・減災のための最新モニタリング技術の紹介 西山 哲
43
レスキューロボットに搭載した三次元レーザレンジファインダの計測データの立体視 亀川 哲志





44
空間統計学的手法を用いた環境データの分布推定結果を身近なソフトウェアで誰にでも閲覧可能にする技術について 山川 純次
45
オオムギのゲノム配列の詳細な解読に成功
― ムギ類の品種改良の加速化に期待 ―
佐藤 和広
46
動物の健康をまもり健全な食品をつくる
-飼料の腐敗を防ぐ乳酸菌製剤の開発-
西野 直樹
47
人工DNA結合タンパク質を用いたウイルス耐病性植物の開発 世良 貴史











48
多彩な季節感を育む日本の気候環境とその変動
(季節の移ろいや文化理解教育との接点にも注目して)
加藤 内藏進
49
岡大鹿田キャンパス出土 奈良時代の絵馬!
-その保存と活用-
山本 悦世










50
岡山大学若手研究者キャリア支援プログラム 稲垣 賢二
51
「留学生のまちづくり事業」と「岡山市との連携による西川緑道公園界隈の活性化」 岩淵 泰
52
大学と企業とがWIN&WINになれるインターンシップを目指して 
―ベトナムインターンシップの取組みから―
坂入 信也
53
暑熱ストレス時における種雄豚の精巣機能を改善するローヤルゼリー添加飼料の開発 舟橋 弘晃
54
夏季の気象変動に対応したももの品質安定技術の開発 森永 邦久
55
半導体ネットおかやま
‐人的交流によるシーズ・ニーズの創出‐
財部 健一
56
特定非営利活動法人メディカルテクノおかやまの活動 佐藤 寿昭
57
中国地域産学官連携コンソーシアム事業のご紹介 大原 晃洋
58
産総研を活用して下さい! 松井 眞一
59
(公財)ちゅうごく産業創造センターの支援事業の紹介
― 新産業創出研究会 ―
加藤 由至



60
岡山大学ロボット研究会の活動紹介、実機のデモンストレーション 矢納 陽  
61
岡山大学フォーミュラプロジェクト「学生が製作したフォーミュラーカーの展示」 河原 伸幸  
学術雑誌サイエンスの紹介 -  

2012年度(平成24年度)

日  時
2012年11月2日(金)12:00~17:00
場  所
岡山大学創立五十周年記念館
研究展示
12:00~17:00
パネルセッション(15:00~17:00)ブース毎に5分間の研究紹介
プレゼンテーション(15:00~16:40)20分間の研究紹介
開会挨拶
13:00~13:10
岡山大学理事・副学長 山本進一
特別講演
13:10~14:00
「小惑星からの帰還:はやぶさ再突入カプセルの飛行とサンプルの回収」
(独)宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授 稲谷芳文 氏

14:00~14:50
「微粒子から見える小惑星イトカワの生い立ちと宇宙環境」
岡山大学地球物質科学研究センター 教授 中村栄三 氏

リーフレット(プログラム)  リーフレット(展示・発表)

2011年度(平成23年度)

 第6回を数える「岡山大学知恵の見本市2011」は、2011年11月2日(水)に 無事に終了しました。
今回は、見学会を初めて学外(京山ソーラー・グリーン・パーク)で行ったこと、展示の部では1テーマ5分弱の時間配分でプレゼンテーションタイムを設けたことが新味あるところでした。
今回は森田学長の掲げる「国際的な研究・教育拠点としての『美しい学都』を目指して」をテーマに、「省エネ・高効率」、「地域連携」、「災害対応」そして「医療・創薬・福祉」の4つの観点から展示を 構成しました。また、講演には「三菱電機の研究開発~連携開発の考え方」で堤常務執行役からオープンイノベーションの考え方を語っていただく一方、「どうする、日本の原子力発電」では福島原発を踏まえて、将来の地域の生活の変わり方を朝日新聞竹内編集委員から伺いました。お陰様で大勢のご来場者に恵まれ、盛会の内に終了しました。
当日配布された案内パンフレットや、展示パネルは、下記資料をご参照ください。


●パンフレット (PDFファイル)
  1. 表紙(表・裏)
  2. 目次
  3. 開催のご挨拶
  4. 開催プログラム
  5. 会場見取り図
  6. 講演の部
  7. 見学会案内

●ブース内容一覧 ※テーマをクリックすると、研究成果紹介のPDFファイルが開きます。
【1F】
分野
No.
テーマ
代表者












1
家電製品の省電力化を支える電力変換回路の効率設計を目的とした研究
五百籏頭 健吾
2
貫通転位運動制御による高速デバイス用歪SiGe膜作製法の開発
山下 善文
3
暗号システム用の代数計算回路の高効率実装
野上 保之
4
結晶工学による新しい機能材料の創成
片桐 利真
5
環境保全型酸化還元有機触媒の創製と応用
-炭酸ガス固定・有機資源創出への挑戦-

永松 朝文
6
自然界由来の物質を化学反応に有効利用することは可能か?
仁科 勇太
7
バイオジナス酸化鉄を利用した固定化触媒の創製
依馬  正
8
微生物が常温で作る新規酸化鉄系革新的材料
高田  潤
9
ナノファイバーの新規湿式紡糸プロセス
小野  努
10
希土類鉄酸化物(グリーンフェライト)薄膜形成法の開発
藤井 達生
11
電子誘電体の基礎特性解明と応用研究
池田  直
12
新デザインに基づく卑金属ナノ触媒
狩野  旬
13
常温導電性金属ナノインク
金原 正幸
14
MEMSなど微小機械の潤滑材・ブレーキ材に関する研究
木之下 博
15
金属繊維材を用いた新たな潜熱蓄熱システムの開発
春木 直人
16
UV-LEDと匂いの2段構えによるサツマイモ侵入害虫イモゾウムシの発生モニタリングシステムの開発
宮竹 貴久
17
光をあてるとできる!-新しい機能物質の合成-
岡本 秀毅
18
光機能性ナノカーボン融合マテリアル
高口  豊
19
有機薄膜太陽電池を指向した共役系有機分子の精密合成
西原 康師
20
スカイラジオメータによる太陽放射量の分光測定
塚本  修
21
集光型太陽光発電システムの日米共同実証実験
~集光型超高効率太陽電池の性能評価技術開発~
(独)産業技術総合研究所
22
“技術を社会へ” 産業技術総合研究所は地域のイノベーションを応援します!
23
24
プラスチック基板上金属薄膜の引張り負荷に伴う損傷の評価
多田 直哉
胡  亜菲
清水 一郎
25
アクチュエータ研究センターの異分野融合研究
鈴森 康一
26
アルミニウムバッテリーケースの高効率・高品位レーザ溶接法
岡本 康寛
27
マイクロブラスト加工による精密三次元創成技術の開発
大橋 一仁
28
短納期、低コストを両立する高効率製作
戸田 幸男
実物展示
岡山大学フォーミュラプロジェクト「学生による手作りフォーミュラカーの展示」
河原 伸幸
実戦レースに使用された本格的フォーミュラーカー
戸田 幸男

【2F】
分野
No.
テーマ
代表者




29
国内で既に実用化、次は海外展開だ!「乾式比重分離技術」
押谷  潤
30
地域の産学連携による省エネ型次世代触媒技術の開発
押木 俊之
31
製鉄副産物から製造する耐硫酸性コンクリート
綾野 克紀
32
農山漁村6次産業化対策のコアとなる作物のDNA品種識別技術確立
田原  誠
33
自然生命科学研究支援センター分析計測分野
分析機器の共同利用・依頼測定
多田 宏子
34
岡山大学発-子育てから女性のQOL向上を目ざした地域支援プロジェクト
大井 伸子
35
地域を盛り上げながら学生を育てる! 地域の活性=学生の教育に!
三浦 孝仁
36
独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援事業の紹介
沖永 康男
37
中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)事業のご紹介
渡邊  裕



38
岩手大学との連携による復興支援PJのご紹介
渡邊  裕
39
地震時の地盤の液状化はこうして守れる
-砂質地盤への1~2μmの極超微粒子セメントの注入-
西垣  誠
40
振動・液状化対策 「WIB工法」
竹宮 宏和
41
中小企業に適したインターネット接続多重化手法
山井 成良







42
夜尿症患児に対するアラーム付きトレーニングパッドの開発
上杉 達也
43
フラビン類縁化合物をシーズとする
バーチャルスクリーニング系を利用した抗腫瘍薬探索研究
永松 朝文
44
ラドンを活用した健康増進のための用品・機器の研究開発
山岡 聖典
45
X線CTによる集団検診における被爆リスク低減について
山根 延元
田淵 真弘
46
生体成分の微量分析とコンピュータ制御溶液ハンドリング装置
金田  隆
本水 昌二
47
産学官共同研究拠点「おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)」の紹介と展望について
佐々木 崇了
48
岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部
四方 賢一
49
核酸系抗生物質の飛躍的増産を目的とした転写制御機構の改変
田村  隆
50
リン酸化プルランを用いた効果持続型口腔ケア剤の開発
難波 尚子
51
リン酸化プルランを用いた人工骨材料の開発
沖原  巧
52
タンパク質医用工学を加速する化学修飾技術の開発
二見 淳一郎
53
再生医療を目指した生体適合性材料の創製
尾坂 明義
54
多様な特性を持った成形品を容易に創り出せる医療用ポリマー素材
田仲 持郎
55
「リバイバル創薬」 有機化学による医療貢献を目指して
加来田 博貴
56
ヒアルロン酸と炎症 ー分子メカニズムからイメージング・創薬までー
加来田 博貴
57
視覚・聴覚・触覚の認知検査による認知症早期診断技術
呉  景龍
58
生殖工学のためのマイクロデバイス
松浦 宏治
59
複合性局所慢性疼痛症候群のためのVirtual Realityを応用した治療システム
五福 明夫
60
医療・福祉用具の評価 おまかせください
~全身スーツやアクチュエータのアシスト機能評価を例にして~
岡  久雄
61
着るだけで身体の動きを支援するPower Assist Wearの開発
池田 智浩
実物展示
岡山大学ロボット研究会の活動紹介
宗澤 良臣

2010年度(平成22年度)

第5回目を迎える「岡山大学知恵の見本市2010」は11月5日(金)に 岡山大学創立50 周年記念館(岡山大学北区津島中1ー1ー1)にて開催しました。
今年のテーマは「グリーン・イノベーションとライフ・イノベーション」とし、 自然科学、環境学、医歯薬学、保健学などの各分野における研究成果を展示しました。
産学官連携のきっかけとしてご活用下さい。
テ ー マ
日本の強みを活かす成長分野 
~「グリーン・イノベーション」と「ライフ・イノベー ション」~
研究展示
10:00~17:00
開会挨拶
13:00~13:10
特別講演
13:10~14:10
「マツダが考える自動車と技術」
マツダ株式会社 車両開発本部(前研究所長)主幹 松岡孟氏
技術相談
14:10~17:00
産学官連携コーディネーターによる技術相談を実施
施設見学
15:30~16:30

2009年度(平成21年度)

本年で4回目となる"岡山大学 知恵の見本市2009"は、2009年11月6日(金)に、 岡山大学創立五十周年記念館(岡山市津島中一丁目1番1号)にて開催を予定しました。
文化・社会科学、自然科学、生命科学、医歯薬学など各分野における最新の研究成果を広く皆様方にご紹介いたしますので、産学官連携のきっかけとしてご活用ください。

日  時
2009年11月6日(金)10:00~17:00
場  所
岡山大学創立五十周年記念館
テ ー マ
環境と先端医療
研究展示
10:00~17:00 60周年記念イベント
開会挨拶
13:00~13:10
特別講演
13:10~14:40
「リチウムイオン二次電池技術の課題と将来」
NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 弓取 修二室長
「電気自動車の課題と将来」
三菱自動車工業株式会社 吉田 裕明氏
技術相談
14:40~17:00
産学官連携コーディネーターによる技術相談を実施
施設見学
15:30~16:30

2008年度(平成20年度)

 2008年11月7日(金)に開催された“岡山大学知恵の見本市2008”は、おかげさまで 盛会のうちに終了いたしました。
知恵の見本市2008では、現在、地球上の大きな問題となっております環境・食料・エネル ギー・医療を4大テーマとして選定し、これらに関する研究成果を集めました。また、一般・ 共通分野として、機械加工、化学分析、IT技術、企業法務、人材育成などに関する研究成果や 知財戦略、起業化支援、技術移転等についてもご紹介しました。
当日配布された案内パンフレットや、展示パネルは、下記資料をご参照ください。

  • ブース内容一覧

テーマをクリックすると、研究成果紹介のPDFファイルが開きます。

NO. テーマ 出展者 所属
環境分野
1 屋上緑化用植物スナゴケの生育を促進する微生物 谷 明生 資源生物科学研究所
2 インピーダンス法を応用した新しいバイオ水質モニター装置の開発 安藤元紀 教育学研究科
3 超低炭素社会へ向けた化学触媒の可能性 押木俊之 自然科学研究科
4 誘電法を用いた地盤・地下水環境状態の計測・評価方法に関する研究 竹下祐二、
小松満
環境学研究科
5 戦略的廃棄物マネジメント支援ソフトウェア(SSWMSS) 松井康弘 環境学研究科
6 岡山市の都市交通とまちづくりの調査 阿部宏史 環境学研究科
7 バイオポリマー循環系構築のための固定化酵素の開発 酒井貴志 自然科学研究科
食料分野
8 「防根給水ひも」によるトマト・メロンの砂栽培手法 桝田正治 自然科学研究科
9 微生物の有用物質生産能力を高める省力的かつ効果的な育種 田村 隆 自然科学研究科
10 植物の効率的な太陽エネルギー利用の分子機構 高橋裕一郎 自然科学研究科
11 微生物由来キチン分解系酵素阻害剤の探索と応用

仁戸田照彦、
神崎 浩

自然科学研究科
12 α-グルコシダーゼ阻害剤を生産する菌株の開発及び応用 山本慎二 (株)ニューバイオエンタープライズ(岡山インキュベータ)
エネルギー分野
13 ペルチェ素子を用いたプロセスの冷却制御 鄧 明聡 自然科学研究科
14 光を利用した温度、濃度、燃焼診断 冨田栄二 自然科学研究科
15 HiSOR:岡山大学放射光ビームラインの活動 村岡祐治 自然科学研究科
16 ものづくり体験プロジェクト・レースカー製作 
-学生フォーミュラ活動と実車紹介-
河原伸幸 自然科学研究科
医療分野
17 抗腫瘍治療薬開発指向のフラビン類縁化合物の合成と高効率酵素阻害活性試験 永松朝文 医歯薬学総合研究科
18 ステロイド-デアザフラビンハイブリッド化合物の合成、生物活性およびそれらを有機触媒とするバイオミメティックス自動循環酸化還元反応 永松朝文 医歯薬学総合研究科
19 バイオ人工膵臓の開発 -未来の糖尿病治療- 湯淺壮司、
窪田康浩、
清田正之
医歯薬学総合研究科
20 大腸癌幹細胞の解析 河本洋伸、
小林直哉
医歯薬学総合研究科
21 不死化ウサギ線維芽細胞の樹立 鼠尾まい子、
小林直哉
医歯薬学総合研究科
22 あなたの健康を低侵襲でチェック! 
~筋肉は?血管は?いつでもどこでもヘルスサポート?~
岡 久雄、
北脇知巳
保健学研究科
23 検査技術科学分野・分子医化学教室ジョイント心血管研究 草地省蔵 保健学研究科
24 幾つかの有用な生理活性物質の合成研究:方法論と分子設計 石川彰彦 教育学研究科
25 テレビ会議システムを用いた遠隔医療用高品質静止画取得システム 岡田宏基 医学部・薬学部附属病院
26 固体表面親和性ペプチドを用いた高度選択的バイオ分子固定化技術 今中洋行 自然科学研究科
27 ISFETを用いた多検体自動測定バイオセンサシステムの開発 毛利 聡 医歯薬学総合研究科
28 日本人の主要な8種のがんの発症危険度を個人別に予測する方法 清水憲二 医歯薬学総合研究科
29 医薬品の光学異性体の分析・分取を可能にするキラル大環状化合物 依馬 正 自然科学研究科
30 DICOMファイルより三次元構築する際の閾値決定方法
川本知明 医歯薬学総合研究科
31 医薬資源への応用を目指した超活性海洋天然物の化学合成 門田 功 自然科学研究科
32 細胞応答の解析における細胞形態制御システムの開発 片野坂友紀 医歯薬学総合研究科
33 癌抑制遺伝子REIC/Dkk-3による革新的癌遺伝子治療とナノバイオ標的医療の融合的創造 公文裕巳 医歯薬学総合研究科
34 自動制御技術をコアに次世代技術を研究開発 森安賢治

コアテック(株)
(岡山大インキュベータ)

一般・共通分野
35 電子ビームポリッシングと精密微細レーザ加工 宇野義幸、
岡田 晃、
岡本康寛
自然科学研究科
36 非軸対称成形を可能にする同期型スピニング加工法の開発 清水一郎 自然科学研究科
37 コンピュータ制御全自動化学分析装置の企画と設計 本水昌二 自然科学研究科
38 インターネットにおける長距離通信のスループット向上 横平徳美 自然科学研究科
39 ソフトウェア不正コピー対策のためのLANアクセス制御システム 山井成良 総合情報基盤センター
40 「専門家ネットワーク」を活用した法的助言・情報提供サービスの構築 小田敬美 法務研究科
41 広告と意識調査の双方向機能を持つ新しいメディア技術 寺澤孝文 教育学研究科
42 未来の「知」を担う科学者を育てる:大学間連携戦略 原田 勲 自然科学研究科
43 岡山大学における知的財産戦略 渡邊 裕 研究推進産学官連携機構知的財産本部
44 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の支援事業紹介 沖永康男 JSTイノベーションブランチ岡山
45 岡山TLO機関紹介 日名英司 岡山TLO
46 新規屋上緑化技術の開発(追加:環境分野) 森 泉 資源生物科学研究所