展示・発表会

ホーム > 展示・発表会 > 研究シーズ発信会について

研究シーズ発信会について

1.研究シーズ発信会とは

本シーズ発信会は、岡山大学で生まれた研究成果の実用化を促進するため、教員自身が企業関係者を対象に、実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募る目的で開催します。

平成29年度 岡山大学 研究シーズ発信会

今年度の開催予定は下記の通りです。
参加無料です。多数の皆様のご来場をお待ちしています。
開 催 日 2017年12月15日(金)
会  場 岡山コンベンションセンター 2F レセプションホール
(岡山市北区駅元町14-1)JR岡山駅西口から徒歩3分
対  象 岡山大学の研究に興味のある方ならどなたでも
概  要 チラシ
出展者名 題 目
塚田 啓二 鉄鋼構造物の磁気的検査方法
深野 秀樹 医療・産業の広い用途に応用できる低コスト・超高感度・極細光ファイバセンサ
門田 有希 簡便・迅速・高感度な食品・農作物品種判定検査法
世良 貴史 人工核酸結合タンパク質の医療・農業への応用
新妻 弘崇 高速な特異値分解
多田 直哉 短繊維強化複合材料の強度予測技術
岡田 正弘 新しい生体組織用接着剤
仁科 勇太 2次元ナノカーボンの量産化とあらゆる用途への展開
松尾 俊彦 光電変換色素NK-5962(林原)の視細胞保護効果  
~変性疾患での内服・サプリメントを目指して~
平木 隆夫 がんの低侵襲治療を実現する医療用針穿刺ロボット(Zerobot®)の開発

<参加・個別相談ご希望の皆様へ>

※準備の都合がありますので、なるべく事前申込をお願いします。当日参加も可能です。

◆参加・個別相談お申込みページへ